ワキのニオイを食事で改善&予防!

食生活を改めて、ワキのニオイを改善&予防!

 

夏が近づくと気になってくるワキのニオイ
自分のワキのニオイが周りの人に臭ってしまっていないか、多くの人が気にしているのではないのでしょうか?

ワキのニオイには汗のニオイやワキガなどがあり、多量の汗の場合は「エクリン腺」という汗腺、ワキガの場合は「アポクリン腺」という汗腺が原因とされています。

 

ワキガの治療には手術やボトックスなどの方法がありますが、それなりにお金が掛かってしまうので、なかなか選択肢に入れられるものではありません。
症状が重い場合には手術するしかないとも思われがちですが、程度次第では普段の食事に気を配ることでワキのニオイを予防することが出来ます。

 

ワキのニオイに悪い食べ物良い食べ物とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

 

 

控えた方が良い食べ物とは

 

それは、脂肪分タンパク質が多く含まれる食べ物です。

 

お肉を食べる機会が多いと言う方は要注意です。

また、乳製品もワキのニオイの原因となってしまいます。

 

これは、よく言われている「食の欧米化」のような気がしませんか?
近年ではワキガになる日本人が増えてきたという話もあります。

 

食べるものの内容が、体臭にまで関わってきてしまうと言うことです。

ハンバーガーなどのジャンクフードも、食べ過ぎないように注意しましょう。

 

そしてアルコールの摂り過ぎにも気をつけましょう。
何事も適量が大事です。

 

また、食べ物だけではなく喫煙も体臭に影響してしまいます。

どのみちタバコは身体にとって何一つ良いことは無いので、やめた方が得策ですね。

 

 

積極的に食べておきたいもの

 

ワキのニオイに効果的とされている食べ物は「ビタミン」です。
中でも高い効果を持つのは、ビタミン「A」「C」「E」です。

 

これらの栄養素を多く含む食べ物は緑黄色野菜です。

また、サバイワシといった青魚も多く食べるようにすると良いです。

 

他にも、食物繊維を多く含んでいる野菜豆類穀物海藻などもオススメです。
昔ながらの日本的な食生活を目指すのが良いと思います。

 

 

そして、最終的に一番大事なのはバランスです。

何事も偏りと言うのは良くありません
肉類にも栄養素は沢山含まれていますので、お肉も食べ過ぎない程度に食べて下さいね。

 

劇的に改善!とまではいかないかもしれませんが、食生活の見直しをすることも大切です。